放送法に“抜け穴”が

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/259660


NHKの運営の基礎となる放送法の「抜け穴」が露呈。受信料不払い世帯が続出する原因になりそうだ。

放送法は〈受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない〉と規定しているが、「受信料を払わなくてはならない」という文言はなく、支払いについては義務付けてはいないのだ。

N国の立花孝志党首も「契約するけど受信料は払わない」と公言。
松井一郎・大阪市長は「NHKが現職国会議員の受信料不払いを認めるなら、市もやめさせてもらう」と話し、吉村洋文・大阪府知事も「府も払いません」と追随していた。

「戦後、国会で複数回にわたり受信料の義務化を放送法に盛り込む改定案が審議されましたが、結局、成立しませんでした。受信料支払いの義務化は、国家が持つ徴税権に等しい権力をNHKに与えてしまうことになりかねない。当時の国会審議を見ると、議員らがそこに危機感を持っていたことが分かります。受信料支払いは義務ではないという事実が可視化されれば、支払いを拒否する人が増える可能性がある。

投資信託

日経平均 現在値 21,087.16 前週比 -570.99

今週は前週比 2勝3敗
含み損-180.3万が-183.7万に

2018/07/13 基準価格 27,133 日経平均 22,597.35
2019/08/02 基準価格 24,790 (前週比 -99)


野村自己分  (投資信託のみで全て再投資。現在の元本350万円)
評価額 473.3万円
含み損-24.4万が-29.4万に