6407 CKD

2019/11/13 6407 CKD 1700*100 信用買い(+127100)
2019/11/14 6407 CKD 1740*100 返済売り +4000円


確定損益 +4000円

高度約40万キロから落とすことも検討

もしもこれが成功したら凄いことだな~~
地球外からピンポイントでどこにでも落とせることになるから原子力潜水艦も必要なくなるのか??
落とす物の質量が大きければエネルギーも膨大になるだろうし・・・
核兵器より怖い存在になりそうで成功してほしいな~~
なにしろ日本には核アレルギーという訳の分からない問題が存在するから、自国防衛のための議論さえできないんだから・・・
ウイグルやチベットのようにはなりたくないから報復手段は必要なんだよな~~


http://this.kiji.is/567318405585290337

はやぶさ2の試料容器

JAXAは、探査機はやぶさ2が地球に帰還した際、小惑星りゅうぐうで採取した岩石試料が入ったカプセルを、地表から数十万キロという非常に高い場所から投下する方針であることが13日、分かった。月の軌道に近い高度約40万キロから落とすことも検討する。

はやぶさ2はカプセルを地球に届けた後も別の天体の探査を目指す予定。
地球に近づきすぎると地球の重力で落下する恐れがあり、軌道修正の時間を稼ぐため高い場所で手放す。

カプセルはオーストラリア南部の砂漠目がけて落とす。はやぶさ2チームを率いる津田雄一准教授は「地球の一点を狙う制御になる」と気を引き締めた


https://www.moeruasia.net/archives/49628116.html

「はやぶさ2」小惑星に金属弾を発射 世界初の人工クレーター形成に成功

小惑星「リュウグウ」の内部を調べるため、人工のクレーターをつくる世界初のミッションに挑戦した「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、小惑星の表面に金属の塊を衝突させることに成功し、クレーターが形成される際にできる噴出物を確認したと発表しました。

「はやぶさ2」は小惑星「リュウグウ」に人工のクレーターをつくるため、5日午前11時まえに、高度500メートルで金属の塊を発射する「インパクタ」と呼ばれる装置を切り離しました。

そして、その40分後の午前11時半すぎにインパクタは自動的に爆発して、小惑星の表面にクレーターをつくる金属の塊を秒速2キロの高速で発射したとみられます。