テーマ:転載・中国

明王朝の公式日誌「皇明実録(こうみんじつろく)」

2013/5/24(金) 午前 11:33 中国の明王朝の公式日誌「皇明実録(こうみんじつろく)」の中に、明の地方長官が日本の使者との間で、明の支配する海域が尖閣諸島(沖縄県)より中国側にある台湾の馬祖(ばそ)列島までと明言し、その外側の海は自由に航行できるとした記述を、長崎純心大の石井望准教授(漢文学)が見つけ、21日午前に長崎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記

2013/5/24(金) 午前 11:34 【北京時事】 沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり中国政府が1950年、「尖閣諸島」という日本名を明記した上で、琉球(沖縄)に含まれるとの認識を示す外交文書を作成していたことが27日分かった。 時事通信が文書原文のコピーを入手した。中国共産党・政府が当時、尖閣諸島を中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島

2014/12/30(火) 午後 6:08 ◆明代から「琉球」明記 中国は領有権を主張する歴史的根拠として (1)明代の歴史文献に釣魚島(魚釣島)が登場しており、琉球国には属しておらず、中国の領土だった (2)1895年の日本政府による領土編入は日清戦争の終結を待たずに行われた不法占拠だ (3)サンフラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『南京大虐殺』

2014/12/30(火) 午後 6:08 --なぜ『南京大虐殺』は事実ではないのか 「文献によると、南京市内のあちこちで散発的な暴力行為はあったが『大虐殺』という言葉を使って南京で起きたことを語るべきではない。虐殺はとても血なまぐさく目撃した人の記憶に残るものだが、むしろ日本軍が占領したことで、治安が回復した。『虐殺』より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人権派30人以上を拘束・連行

2015/7/11(土) 午後 4:38 【北京時事】 中国公安当局が9日以降、全国で人権派弁護士やその関係者30人以上を拘束したり、連行したりしたことが11日分かった。 弁護士仲間が明らかにした。習近平政権は、法律を武器に横暴な権力に対抗し、社会的弱者の支持を集める人権派弁護士が勢力を拡大させる事態を強く警戒して抑圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の人権派弁護士は??

2015/7/26(日) 午後 11:33 命がけの職業といえば、何を思い出すだろうか。世界一安全な日本でも、自衛官や海上保安官、警察官、消防士など、仕事内容ゆえに死を意識する職業は少なからず存在する。 弁護士や裁判官、検察官などの法曹は、時に事件関係者に逆恨みされ、襲われる。坂本弁護士一家殺害事件が代表例だ。 ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争のリスク

2015/8/10(月) 午前 10:05 国際政治・関係論、平和論では、どうしたら戦争をしないようにできるかを研究するので、日本の左派勢力のように、「憲法第9条だけ唱えていれば、日本だけは平和になる」という議論は論外だ。 戦争の基礎データは「戦争の相関プロジェクト(COW:the Correlates of War P…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国・国防動員法の恐怖

2015/8/28(金) 午前 0:08 「中国政府がひとたび『有事だ』と判断すれば対中進出している日系企業も含めて、中国のあらゆる組織のヒト・カネ・モノの徴用が合法化され、戦時統制下におかれる懸念があることにもっと関心を払うべきだ」 有事になれば一方的に適用 あまり知られていないが、2010年7月1日に中国が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒋介石機密資料16万件、ネット公開

2017/1/5(木) 午後 3:15 http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201701040013.aspx 蒋介石に関する資料26万件、ネット公開へ 全世界の人が閲覧可能/台湾 歴史研究機関、国史館は検索システムのリニューアルに伴い、蒋介石元総統に関する収蔵資料を5日からインター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃げまわった毛沢東は日本に感謝していた

2017/1/8(日) 午後 6:28 支那事変~大東亜戦争中、共産党系軍は一部が遊撃(ゲリラ)戦に臨んだが、帝国陸海軍と国民党軍の戦闘を可能な限り傍観し、戦力温存に専心。 同じく帝国陸海軍から逃げ回った国民党軍の「退嬰的戦法」をはるかに凌駕した。 実際、初代国家主席・毛沢東は「力の7割は共産党支配地域拡大、2割は妥協、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more